スポンサーサイト

  • 2017.06.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


DR4 4年冬

寒い

 

大寒波が押し寄せているらしく、例年にない寒さだ

 

そういえば、最近ここまで寒い年は記憶にないが、昔はざらだった

暖冬続きだったんだなあ、と改めて思う

 

来週の週末は東京に行くんだが、雪が降らなきゃいいが…

 

 

◆敵襲

名生城(J:鬼小島50)

箕輪城(J:サダ50)

 

やはり来たな

 

予定通り、待ち構えていた上泉で鬼小島のみを迎撃

進軍中の利厳と半兵衛も勝てば3城復帰で、とりあえず次の夏は凌げるだろう

 

それまでに流言を当てて局面を打開したい

 

そのためにも、あと1枚手駒が欲しいので、貴重なコマを割いて捜索に出した

 

その結果・・・

 

氏家・・・

 

流言か!?

 

氏家守棟

60-51-81-騎-水攻

 

残念

 

発掘を解雇すべきじゃなかったなあ


DR4 4年秋

現天皇陛下の生前退位に伴い、平成は30年で終了、2019年には改元するという案が現実味を帯びてきた

 

それなら、いっそのこと元号は廃止してしまえば良いのでは?と思ったら、既に同様の意見が少なからず出ていた

 

現代社会で西暦と引き離して生きることは不可能だし、いちいち西暦と元号を関連付けるのも面倒くさい

 

歴史的な文化が、伝統が・・・といっても、生前退位自体が前例が無いんだから今更だろう

 

ちなみに、私は生前退位反対派だったりする

これを認めてしまうと天皇と上皇(仮)が存在することになるわけで、歴史的に考えても揉める原因になる

まあ、強硬に主張するつもりもないし、もし生前退位を認めるなら元号も廃止で良いんじゃない、程度の考えだけど

 

◆合戦

忠直→H(開城勝利)

上泉→J(進軍敗北)

利厳→J(進軍勝利)

 

H:獅子若家にとって当家はまだ利用価値があるはずと踏んで、万が一の事態に備えて逃げ進軍をしておいた

 

結果は開城

まあ、獅子若さんには獅子若さんなりの思惑があるだろうが、ここは有り難く甘えておく

 

一方、J:野路家進軍の上泉はサダに迎撃され敗北、利厳は鬼小島で迎撃されたが辛うじて勝利

1勝1敗は想定以上の結果ではないが、想定以下でないだけ良しとしよう

 

ちなみに開城の2城を含め全て晴れ

そろそろ水不足でないかい(汗)

 

好材料もある

 

まず

 

御前試合:源為朝(優勝)

 

慶次、百地、武蔵、柿崎という数々の猛者を倒して優勝してしまった

 

参加賞の兵力が目当てだったのに、ちゃっかり捕縛馬をゲットw

飾りでない所を見せてほしい

 

そして

 

◆謀略

芳賀(商−45)※流言

 

あと一発!

 

流れが変わったか?

 

 

にしても残り2城で崖っぷちには変わりない

 

何とか夏までに3城はキープしておきたいところだが・・・

 

おそらく明日も敵襲が来る

それもJ家には都合が良いことに箕輪城は関東圏なので降水確率が低い

 

となると名生城に鬼小島、箕輪城に鉄武将で来るだろう

 

よし、ここは思い切って上泉を防衛に回して、利厳と半兵衛で進軍だ

 

読み違えて鬼小島が控えていたら悲惨だが、その場合は斉射不発だろう、うん


DR4 4年夏

C:きゃっぷ家滅亡

 

義弘を抱えながら、時計を持ち込まなかった勇気は称えたい

 

ちなみに初期から智才持ちの当家が義弘を狙わなかったのは、抜いた所で、同じく時計不所持なので、内応や謀略を浴びるリスクを避けたためだが、この苦境を予想していれば、参戦しておくべきだったかな?

 

手駒不足が痛い

 

仕方ないので、敵襲は雨狙いで源為朝で迎撃したが、やっぱり晴れて惨敗

 

そして

 

◆敵襲

湊城(J:義久50)

黒川城(J:元親50)

 

予想通りの2敵襲で存亡戦

 

ここは開城して進軍に賭ける

 

本日の存亡戦は、かなりの確率で切り抜けられると思うが、今の流れの悪さだと無いとは言い切れないなあ・・・

 

夏祭りだが、猫の手も借りたい忙しさなので御前試合だけ参加


DR4 4年春

マルチタイトルを売りにしながら、どんどんPS3媒体のゲームが減っていく

PS VITAで出せるものが、PS3で出せないわけがないだろうに(笑)

 

仕方ないので、年末にAmazonでセールをしていたので、PS4(Slim版)を購入した

 

同時購入の「Gジェネレーション ジェネシス」しかプレイしていないが、案の定、目覚ましい進化を遂げたようには思えない(元々グラフィックを売りにした作品じゃないが)

 

ファミコン→スーパーファミコン→PSという進化を目の当たりにした時の感動が欲しい

 

 

◆合戦

利厳(進軍勝利)

上泉(迎撃勝利)※一騎発動

 

何とか勝ちはしたが、相変わらず勝ち戦で一騎発動とか空気が読めてない

おまけに両方晴れてやがる(東北冬だよ!)

 

肝心の謀略も失敗

 

やはり、明らかに流れが悪い

 

◆敵襲

宇都宮城(J:サダ50)

 

これで何日連続の敵襲だろう?

まるで雨が降る気がしないが、ここは迎撃しかないだろう

 

にしても現在3城

これで負けて明日2敵襲とか来られると存亡戦じゃないか

しかも東北の夏だし来ない理由がない

 

ここは思いきって2進軍だな

鉄武将が不在の隙を狙う

 

とはいえ運任せには違いない

さらに保険も打っておこう


DR4 3年冬

千葉県の中学校で、夜中に誰かが侵入して水道が出しっぱなしにされ、校舎内が水浸しになったとか…

 

完全に邪推だが、内部の仕業じゃないかなと思う

 

私も学生時代、試験日の前日になると、学校が燃えてしまわないかと願ったものだ…

 

 

◆合戦結果

山形城:晴

●ハルマゲ

忠直50:6666

 vs

○野路

サダ50:12745

 

迎撃はあえなく負け

いやいや、肝心な時に乱戦不発って・・・

何の参考にもならんし

 

宇都宮城:雨

○ハルマゲ

上泉50:11005※一騎

 vs

●野路

サダ50:6985

 

一方の進軍は勝ったが、此方は不要なタイミングで一騎発動

 

差引で此方が兵損大きかっただけ

 

どうも流れが悪いなあ・・・

一つ勝てただけ良しとするか

 

◆謀略

芳賀(米−34)※流言発動

 

あと二つ!

 

◆敵襲

黒川城(J:鬼小島50)

 

またも敵襲!

まさか冬に来るとは

 

参ったな・・・

 

当家には強騎馬どころか騎馬武将自体一人もいない(!)

なので、素手とはいえ、鬼小島に対抗できるのは(進軍中の利厳を除けば)上泉しかいない

 

となると比較的降雨率の高い春狙いで進軍できなくなるが、仕方あるまい

 

先の事より、目先の生存だ

 

しかし、このままじゃ押し切られるな(汗)


DR4 3年秋

「おんな城主 直虎」が始まったわけだが、以前からあった「井伊直虎は男性だった説」を示す新たな資料が放送直前に見つかったと話題になっている

 

井伊直正の養母として知られる直虎の幼名は次郎法師というのだが、井伊直盛の娘に次郎法師という女性がいたのは事実らしい

 

そして、同時代の井伊家の当主に井伊次郎という人物がついたのも事実で、長らく次郎法師=井伊次郎と思われていたのだが、どうも、これが別人らしいと言う事だ

 

まあ、井伊直虎の伝説には元々信ぴょう性に乏しい部分があったし、大河は別にノンフィクションでもないんだから別に構わないとは思うが、なぜ無理に女主人公を使おうとするんだろう?

 

歴史上で活躍した人物に男性が圧倒的に多いのは事実なのだから、あえて平等に扱おうとすれば無理が生ずるのは当然だろうに

 

どうせなら、立花訐藺紊鯊蟶爐砲靴進が良かったんじゃなかろうか?

 

 

◆謀略

芳賀(金−23)※流言

 

練度には当たらなかったが、ようやく流言が発動

 

しかし、派兵数に差をつけるにはあと3発当てる必要がある

それまで生き残れるか

 

また、結局開城した石川城は晴れ

そして本日もH家がサダで追撃

 

このままじゃ埒が明かないから迎撃しておこう

迎撃武将は迷った末、唯一の槍乱戦の松平忠直

 

以前検証したときは、正直拍子抜けするほど弱かったが、私が暫く離れている間のシス変で強化されたと聞く

 

さすがに晴れでも勝てるとは思えないが、どの程度抑えられるのか見極めておく必要はあるだろう

まあ、雨降って勝つのがベストではある

 

後は冬狙いで進軍

2城攻めたい所だが、利厳が進軍中だから手駒が上泉しかいない

 

これは後々響いてきそうだなあ・・・


DR4 3年夏

数年前、何を思い立ったのか、年明けと同時に伏見稲荷に初詣に行ったことがある

 

道中は、真夜中にも関わらず賑やかで活気にあふれ、悪いものではなかったが、肝心の稲荷神社はすさまじい人混みで、警備員の指示に従って移動するだけで、全くお参りした実感がなかった

 

おまけに極寒で、道中の店舗で売られていたカレーや汁粉が何故人気なのか分かった

 

あれ以来、初詣は、年明けはもちろん、正月三箇日は避けるようにしているが、一度くらい経験しておいて良かったと前向きにとらえている

 

ちなみに台湾の寺は、元旦だろうが夜中は普通に閉まっている

 

まあ、向こうは旧正月がメインだから十分に考え得る事だったのだが、当時は衝撃を受けたなあ

 

 

◆城放棄

不来方城:晴

○野路

サダ50:10838

 vs

●烏合の集

晴純50:7733

 

巴戦は、晴れてJ:野路家の勝ち

烏合さんは存亡戦も敗れて、PC滅亡の第一号となった。

討伐したのは、H:獅子若家

 

当家とも隣接する形になったが、まあ現状では北部のバランス維持のためにも手出ししてこないだろう

 

◆敵襲

石川城(J:元親50)

 

怒涛のように押し寄せる野路さんの魔の手!

まあ、夏だし当然来るわな

 

だが、烏合さんの滅亡により、ようやく集中して戦える!!

 

 

・・・開城だ(笑)

 

0.1秒ほど迷ったが、今回は逃馬もないし、兵力にも差がある現状で、流石に無理はできん

 

代わりに、比較的降りそうなJ家所領の宇都宮城に進軍しておき、流言も撃っておく

また練度に当たりますように


DR4 3年春

◆合戦結果

上泉→N(開城勝利)

利厳→J(勝利)

 

進軍は両方とも勝利

上泉は開城、利厳は烏合さんの顕如に迎撃されたが雨が降って無事勝てた

 

・・・ん?

烏合さんの顕如?

 

たしか上泉はN:烏合家、利厳はJ:野路家に攻めたはずだが間違えたか?

 

確認したところ、どうやら利厳の攻めた野路さん所有の山形城は烏合さんと巴になり、野路さんが開城した結果、烏合さんとガチンコ勝負になったというのが真相らしい

 

前回といい、野路さんを相手にしているはずが、烏合さんとばかりぶつかっているな(苦笑)

 

で、本日の緊急報告

 

◆敵襲

不来方城(J:サダ50/N:有馬50)

 

今度は此方が巴戦

 

ちなみに、本日の利厳の勝利と上泉の開城、さらにH家からも攻められて烏合さんは残り1城

で、ラス城は合戦中。まず間違いなくH:獅子若さんだろう

 

つまり、烏合さんは本日存亡戦

 

敵襲を上泉あたりで迎撃したら、晴なら野路さん、雨なら私の勝ち

つまり烏合さんが生き残るには一騎暴発くらいになるわけだが…まあ、開城しておこうか

 

J家の消耗狙いと、出来るなら私の手で烏合さんを討ち取りたいため

 

降水確率は約50%

生きるか死ぬかは運しだい

 

生存なら討伐のチャンスが残るし、滅亡ならJ家に集中できる

いずれにせよ当家にとっては現状よりは悪くならないだろうが、さて?

 

 

ちなみに競売は遠眼鏡スタート

…まあ、内政の暇がない当家には関係ない話だ


DR4 2年冬

遅ればせながら、卓紹介と挨拶を

 

(D卓)
A:ハルマゲ
B:虎林中郎将
C:きゃっぷ
D:Sチャンプ
E:馬の介
F:らん
G:道楽hiro三昧
H:獅子若
J:野路
K:風来丸
L:豪紀
M:和泉ひよこ
N:烏合の集
O:主催者B(どんき)
P:蹶速

 

残念ながら六条親分とは別卓になったが、なかなか楽しそうな面子ではないか

パッと見たところ、初顔合わせはG、J、Pくらいかな?

 

・・・と、もしかしてG家は、以前全国で邂逅したdocomoでも最古参のhiroさんかい?(今頃気付いた)

これは失礼!

 

お久しぶりです

まあ、今回は最北端と最南端で絡みはないでしょうが(苦笑)

 

他の方々も、もし私が勘違いしていたり、忘れているようならるようなら今のうちに謝っておきますm(__)m

 

ではでは、皆さんよろしくです

 

 

さて、本日は昨日攻め込まれたN:烏合家、J:野路家の両方にカウンター中

 

・・・うーん、いくら開城狙いとはいえ両方に攻めたのは無謀だったか

 

特に、鉄がメインの野路家はともかく、H:獅子若家からも攻められて追い詰められつつある烏合家は迎撃してくる可能性が高い

で、それを予測した野路さんに消耗戦狙いで迎撃されると苦しい状況になる

 

ただ…

 

◆謀略

芳賀→J(練度−23)

 

流言は不発だったが上手い具合に練度に当たってくれた

 

しかし、この謀略もJよりはNに撃つべきだったんだよなあ

相手が鉄では、どのみち少々の練度は関係ないわけだし

 

一応、先を見据えての選択だったわけだが、まずは目先の戦いを優先すべきだったか


DR4 2年秋

本日は留守中に溜まっていた年末年始のテレビ番組を見て過ごした

 

普段は、それほどテレビを見ないのに、この時期だけついつい見てしまうのは何故だろう?

まあ、これも一種の正月の風物詩なんだろう

 

ちなみに、私の使用している録画機は、東芝のBR590

タイムシフト…いわゆる全録機能付きなので、特に厳選しているわけでもなく、気になった番組だけを適当に見たいこういう時には非常に便利である

 

◆敵襲

名生城←N:烏合の集(後又50)

湊城←J:野路(サダ50)

 

ふむ…果たしてこれは偶然だろうか

ま、降水確率から考えれば十分に有り得ることではあるが、どうも作為的なものを感じるなあ

 

これは凶報だが、朗報もある

 

隣接するN:烏合さんの小高城が合戦中

 

攻めているのは、おそらくH:獅子若家であろう

兵科的に有利なH家が隣接のN家を狙うのは当然だし、私が動いたなら介入するだろうとは予想していた

 

ならば、ここはN家はH家に任せて対J家に集中するか…

それとも先にN家を潰しておくべきか…

 

とろあえず本日は開城して、冬雨狙いでカウンターを撃っておくか


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM